スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.11/11 THE  NOVEMBERS@新木場STUDIO COAST



とても良かった。
溶けた。

彼らの轟音はなんであんなに美しくて心地よいんだろ??
絶叫する声も楽器みたい。
一つ一つの音が溜息出るほど美しい。
激しい曲も棒立ちで聴き入ってしまう。

私的に今回のアルバムで一番気に入ってる「1000年」。
爆音ベースが際立ちステージが燃える様な熱さで最高にかっこよかった。

どこを切り取ってもアートみたいな彼らが影で浮かび上がるからハッとして魅入ってしまうというのが何度もあって。
印象的だったのはどの曲か忘れたけどミントグリーンの背景に肌を赤く照らされた四人。
アンディウォーホルみあって、うわぁ~~と感動した。

236745981の最後、背後をオレンジの照明に照らされた黒い四人が轟音で音を鳴らし続けてて拍手も止まるほど長くて!
結構長かった。
そんでピタッと終わるの。
黒い虹の最後も長くはなかったけどパァ~~って白い光に包まれたと思ったらバッと音が止まると同時に真っ黒になるの、超かっこよかった。

あまりにもかっこいい終わり方に驚いて「わぁ!」って声出ちゃったんだけど、隣のお兄さんも同じ様に声出ちゃっていて、ニヤけてしまった。笑

黒い虹のBメロ、メインを高松氏、ハモリを小林氏が歌っていて、もちろん小林氏の声をメインに聴かせていたから音源とはちょっと違う感じで良かったなぁ。

アンコールで小林氏ひとりで「あなたを愛したい」をエレキ弾き語りしたのも素晴らしかった。。

まさかのダブルアンコールも嬉しかった。
あの時たぶんまぁまぁ帰ってしまっていたと思うんだけど、しつこくアンコールして良かったな。
あとで配られた新聞にセトリがのっていたんだけど急遽追加されたみたいだ。

視覚的に最高潮に興奮したのは髪の毛を右耳だけにかけた高松氏の横顔。
とても、とても美しかった。

小林氏の声、今まであまり好きなタイプの声ではなかったんだけど(ごめんなさい!)
でも、綺麗だなぁ……いい声だなぁ……ってとても思った。
今では大好きな声だなぁと思います。
またどこかで聴きたいな。

【SET LIST→】
1.Hallelujah
2.風
3.1000年
4.!!!!!!!!!!!
5.Xeno
6.愛はなけなし
7.ただ遠くへ
8.時間さえも年老いて
9.236745981
10.GIFT
11.ブルックリン最終出口
12.きれいな海へ
13.鉄の夢
14.dysphoria
15.Blood Music.1985
16.こわれる
17.黒い虹
18.美しい火
un1.あなたを愛したい
un2.いこうよ
W un.今日も生きたね


ところで関係ないけど、東京中のお洒落ピーポー達が集まったのでは?という、モードな美男美女だらけの客層で、人間観察も楽しかった~!
私もちょうど金髪にした直後だったので、なんとなくその雰囲気に溶け込めてるかな?なんて思って、楽しかった。

会場ロビーではアートワークの展示もやっていてなかなか見ごたえもありました。
写真もokだった様なので。
こんな感じでした。















去年の11月、はじめてノベンバのライブに行って、大興奮の帰り道、振り返った時の
「SEE YOU NEXT NOVEMBER」というメッセージ。
その言葉通り、またこの場所に、彼らを見に来る事ができて嬉しかったです。

スポンサーサイト

今年一番の出来事

それは上田剛士の沼に転がり落ちたことだ。

今年の夏頃、友人にSCHAFTのライブBlu-rayを見せてもらった。 


ゆきひろが参加しているということで知っていたし音源も聴いていた。なのでゆきひろの肩を期待して(衣装がね。片方の肩が出ているのだよね。気になるじゃん?)観ていた。


ゆきひろの肩と演奏はもちろんなんだけど、バンドが、ライブが、めちゃくちゃかっこいいね!!!ライブ観に行きたかったな…(確かちょうどVAMPSのツアー中じゃなかったかな。)


後半になって、だんだんベースの人が気になってきて、途中でマスクを取って登場した時に、かっこいい、、スタイルいい、、ベースもかっこいい、、、あれ?とても気になる!!かっこいい!!!というふうに。


終わった時には、剛士の虜になっていた。


それからすぐにAA=の音源を集めて毎日どっぷり。もちろんMADも。MADは存在は知っていたし何曲かはテレビで流れているのを聴いたりして知っていた。ただ当時は意識して聴いてなかったんだ。どんな人達かも知らなかったし。聴いてみたらそりゃもうかっこいいし楽しいし耳に残るメロデイに、声に、中毒になる感じ。


久しぶりにすごいハマり方をした。こんなに熱くなる事ってなかなか無いというか。


林檎ちゃんの渦中の男の編曲をしているというのも後から知った。(「逆輸入」というアルバムは持っているので読めばわかることだったんだけど、誰が編曲かも気にせず聴いていた)もともと大好きでアルバムの中でもこれだけをリピートして聴いてるくらいだったので、好きになるのは必然だったのかもしれないね。今改めて聴いたらめちゃくちゃ上田節だ。


とにかく今年いちばんの出来事はこれだと思う。SCHAFTを観せてくれた友人にも、まさかそこにハマるとは!!と、ビックリされた笑


また楽しみが増えたな~~。気が多すぎるのは悩みっちゃ悩みだけど、その中でもかなり上位にきているし、今後はずっと追い続けるのだろうなぁと予感している。

2015.12/7 HYDEトーク【FM OSAKA「BUZZ ROCK」】

DJ下埜さん:FM OSAKA「BUZZ ROCK」、今夜のゲスト、番組登場はおよそ1年ぶり!
この人!

HYDE:HYDEです

こんバズロック!

こんばんは。はははは笑

はははは笑、負けませんねぇ〜もう何回も言っていただいてるんですけど。

そうでしたっけ

はい

はい。バズロック。

HYDEさんがFM OSAKAのスタジオにやってきてくれました

こんこん♪こんバズロック。

嬉しいです〜

こんこん♪(ノックしてる風)

入ってます!はははははは笑
今、現在もなんばhatchでずっとライブ中なんですけども!
その合間にこのスタジオまでお越し頂きました。

ん!

実はですね、

うん

先週番組で、「来週はメッセージを流します」って予告したんですが〜

あ、そうなんだ

特別に!メッセージよりも来てくれるってHYDEさんにおっしゃっていただいたんで、

うん

例えばですけど、そのメッセージ、お蔵入りするのも悲しいので、一緒に聞きません?

ふふ笑、すごい贅沢だね、これね

自分のメッセージをHYDEさん自分で聞くってあんまないですよねぇ

聞いた事ないねぇ

ない!本邦初!

宇宙初公開

宇宙初!

はい

ではいきましょう、幻のメッセージ!

ピッ(再生)

HYDEメッセージ:こんバズロック!
大阪在住のVAMPS HYDEです!
今年もなんばhatchで、籠城型ライブやってます!
今年は先週の5日から今週日曜13日まで


あ〜聞いた事ある声だHYDE氏(笑)

はははは笑

6days LIVE!
VAMPS LIVE 2015/2016 JOINT666っていうのをやってます!
ちなみにスケジュールは、今日、明日は、お休みで〜〜す♪


ふっ(笑)

大阪の休日は何したいですか。
うーん。。キャバクラかなっ


キャバクラっ!

ふふっはーははは笑

そして!
VAMPSは今週12/9、LIVE Blu-ray DVD「VAMPS LIVE2015 BLOODSUCKERS」をリリースします。
4年ぶりのねぇ、アリーナツアーらしいんですよ。
さいたまスーパーアリーナ公演をシューティングしました!
最新のねぇVAMPSをこれねぇお茶の間でご飯食べながら観れたりするという画期的な!
カレーでも食べながら、、たこ焼きでも食べながら、、


言うねぇ、最高ですね笑

ははははは笑

観てもらえればなぁ。
なんかねぇ、興奮してもらいたいなと!
これちょっとねぇ、特殊なライブなんですよ。
なんか、、観てもらわないとちょっとわからない!
ちょっと普通のライブと違って、バンドが生きてるかのようなね、気で観れると思うので是非観てほしいなと!
思いま〜〜す♪
では!VAMPSのHYDEでした!
ばいバズローック!


はい、以上!宇宙初!

やーばい!

HYDEさんのメッセージ聞くという、

うん

え〜〜試みだったわけですが、

うん、新鮮だね

新鮮ですよねぇ!

うん

大丈夫ですか?あの〜スケジュール、プライベートなスケジュール発表されてましたけど。

そうでしたっけ、あんまちゃんと聞いてなかった。

キャバクラに。。

キャバクラね、はいはい

月曜日、火曜日、行くって。。

もう今頃やってるんじゃないっすか笑

はは笑

はっはっは笑

ドンチャン!

ドンチャン

まぁ、でもこれ籠城型も一つの、やっぱこうねぇ、いろんな楽しみ方をされてきてると思いますんで、

そうですねぇ

ライブはもちろんですけど、オフにこういろんな場所に行ったりとか

そうなんすよ、ほんと仕事詰め込まれてるんでねぇ。
どうしようかって感じっすねぇ。


2015年も残す所あとわずかなんですが、今年のVAMPSの流れというのはスタッフが紙におこしたところ、ものすごいちっちゃいフォントで3枚では入りきらないという。。
今年の1/10 ZEPP TOKYOから年末のなんばhatchまで、今年ね、75公演!

こわぁ〜

もちろん日本以外もやってますし、

はい

今年を振り返っていかがですか?

いや、そのプリント見てゾッとするねぇ。

しますよねぇ。はははは笑

なんか笑、え〜〜、、

ちょっと自分を褒めたくなるんじゃないですか?

褒めたく、、というか、ゾッとするねぇ。

ようやってきたな、と。

ようやったというか、やり過ぎじゃないですかねぇ。

これももちろんHYDEさん達すごいんですけど、

うん

このスケジュールを組んだ、、誰が組むんですか?スタッフさんが組むんですか?

スタッフですねぇ

スタッフさん凄くないですか?

凄いっすねぇ

海外の公演と、例えば、ねぇ国内とか

ほんと詰め込むの好きなんすよねぇ、はい、きちっと。

徹底的に世界中をROCKしてきた、BLOODSUCKERSに会いに行った、そんな2015年!
思い起こせば、今回4年ぶりにアリーナを周りまして、そのDVD先ほどね、メッセージにもありました!
明後日、VAMPS LIVE2015 BLOODSUCKERSが発売されます!

はーい

まぁ大阪城ホールが2月にやって、僕も行きましたけど、

うん

なかなか言葉では説明しずらいあの雰囲気がDVD Blu-rayに

ありがとございまーす

再現されてますよね。

そうっすね。

これやっぱり編集にもHYDEさん立ち会っていろいろ仰るんですか?

いや、あんま立ち会ってないっす。

あーもうお任せ?

んー、まぁ出来上がったの見て、あーだこーだ文句言うぐらいですかねぇ

文句言う(笑)

ふふふ笑
「これをもうちょっとこうして」とかね。
やっぱ客観的に見る人がいた方がいいと思うんですよね。
監督はまぁ自分の芸術を形にしていくじゃないですか。


はい、

で、お客さんの視点で見て、「あ、ここちょっとアレだなぁ」とかいう所を言っていく感じですかね。

あの、でも思い返してみても、あのヴィジョンの形であったりとか、照明とのコラボレーションであったりとか、新しい誰もやった事ない様な感じでしたもんね。

そうなんですよね、、そうなんですよ。
あれね、他人(ひと)のライブ観に行って、「ステージこんな形やったら面白いんじゃないかなー」って考えながら他人のライブ観てたんすよね。


あー自分が、その観たいやつを、VAMPSでやっちゃったぞ、と。

他人のライブで、他人のライブに集中しないで

あははは笑

「こここういう形がいいんじゃないかな」、、

構造(笑)

そそ、自分のステージの事考えてたんです。

ほーー、たぶんあれアリーナとまた上の方とか、前の方と後ろの方とか全然見え方違うんでしょうねぇ。

うん。違う違う。
それがね、、で、ほとんどね、センターに近いステージなんで、
アリーナの人はね、ほとんどライブハウスに近いくらいのね、距離感で楽しめて、
で、スタンド側の人はちょっと特殊な、そういう映像をね、が観れるという、、
全然違うんですよねぇ。ツーウェイ!


ですね。このDVDで「ああいう風になってたんだ」って再確認するファンも多いでしょうね。

そうだね、アリーナの人とかわかんないと思う、ああなってんの。

今ほんとにもう音楽は時差がなくて国境がなくてあっという間にいろんなとこで観たり聞いたりできるんですけど、
今回中南米も行かれて、どうですか?中南米のリアクションていうのは。。日本と一緒ですか?

やーばいっすよ、あそこは

やばい?

ほんとにもう、、「もう二度と来ない」と思いましたね。

えっ??イヤな思い出?

良すぎて

良すぎて(笑)
あははは!良かったら行かれたらいいじゃないっすか。

いやぁ〜〜やばいよ、あれは。
もう次、死ぬ前とかですかね。


え、”最後の晩餐”みたいな(笑)

解散コンサートとか〜

いやいやいやいやいや(笑)

の時に、ご褒美として行こうかな

言い方が。解散コンサートて(笑)かわいらしい(笑)

あははは(笑)マイク置いて

はははは(笑)白いマイクを!

白いマイク置いちゃうよ

一般人ですよ、HYDEさんもう

置いちゃうよっ

もう無理ですか

はい

えーそんなにですか!そんなに熱狂的なリアクションが?

やばい。もうビートルズみたいだもん、行ったら。

。。。すごいな

初めて車にキスされたもん、俺。

追いかけて?

追いかけてきて〜。もうたぶんどうしようもなかったんだろうね、情熱のはけ口が!

思いが!

で、もう車の窓ガラスにチューしてったよ、女の子が。

うわぁーーすご。。。。

なんか、なんだか追っかけてきて走ってきて(笑)チューして(笑)

それはでも、今までの活動が、やっぱちょっと広がってるって事を認識できる場所でもありますよね。いきなり行ってそんなリアクション。。

いや、もちろん待っててくれたよね、ずっとね。
あの、それこそラルクの頃から待ってる人もいるだろうし。。ねぇ。いっぱいいるから。
あー行けて良かったなぁって


へぇーーまたすぐ行かないと!

ねぇ〜もうやばいっす。
あれが当たり前だと思ったら、もう他の国行けないっすねぇ。


ちょっと日本のファンもチューしよ!

車に?

えぇ!

わ〜〜お

ははは(笑)それはそれで怒られそうですけど、ね

うん。見てみたいねぇ

あ、見てみたいですよねぇ

あははははは(笑)

ねぇ(笑)あの、ほんとに影響力強いんでやめてください

やめとこっか

えぇ。
BLOODSUCKERSアルバム出て、1年くらい経つと、浸透してるのを感じるでしょうしねぇ

そうですねぇ。そうですね、いい感じでしたよ
なんか、声、うるさいのよね、声が!
もう日本人と構造が違うんだろうね。


歓声の!黄色い声援の!

っば〜ん!ってなんか、ほーんとに、威力が感じる

そこにまぁリアクションとしてVAMPSがどう答えるかっていうねぇ。

そうですそうです

そのやり合いは

すっごく良かったよ

さぁ、1年の締めくくりです!
なんばhatch!
現在やってらっしゃいます、JOINT 666(スリーシックス)は、対バン形式でやってらっしゃいました。

あぁ、ちゃう!”シックス”だよ

。。JOINT 666(スリーシックス)は、

。。。うん、はい

ふふふ(笑)さっきから”シックス”って言ってます(笑)

ふふふふ(笑)いやぁ間違って聞こえたから(笑)

3人でJOINTして〜"さしすせ”やったら相当楽しそうですけどね

(笑)何言うてんの、この人

ごめんなさい(笑)
次!

はい

初日がHYDEさんの事務所の新人!

はい!そうです

ASH DA HERO!

ASH DA HERO!

ね!そして2日目はJU-KENさんのDerailersと

はい

今週水曜日そして木曜日はKNOCK OUT MONKEY
そして土曜日、日曜日はNothing Moreという、
また全然雰囲気が違ったバンドとVAMPSがやりますんで、是非会場でね。
だから初日観ても、三日目また違うバンドですからね

ちょうなんでちゅ(そうなんです)
観てくだちゃいね(観てくださいね)


はい、よろしくお願いします(笑)

当日券をちょっと出そうと思ってますね

あ、そうですか!是非ともお越しくださーい

はい

そして!来年はZEPP NAGOYAからライブが続いていきます。
11月に全世界に配信されたAPOCALYPTICAとの、、

あ、よく言えたね

合作!

はい

シングルもすんげーかっこいいんですけど、その人達が!
(名前を)二回言わないっていう(笑)

人達が(笑)

人達が!(笑)

はい(笑)

名古屋にね、攻めてきますんで。
これを観にね、行かないといけません。
1/13、14、そして16、17。4日間はAPOCALYPTICAです!

あ、言った

是非HYDEさんから一言

アポカリプティカ〜

(二人)ははははははは(笑)

イギリスいかがでしたか?一緒にまわって!

寒かったよ〜イギリス〜

まぁ、季節はそうでしょうねぇ

でも平均0℃だと思ってたの!なんか、天気予報見るとそんな感じだったから。
でも、行ったらね、7℃くらいあって。まぁそれでも寒いよねぇ。


ですよねぇ。

でも、、なんだろう、僕寒いの好きだからとても良かったよ

あ、夏よりも冬の方が好きなんですか

そうなんですよね、夏のが好き?

はい

えー、あぁだから話合わないんだね

ははははは(笑)今日から冬になります。すぐ冬にします。

(笑)
ところでマイクぺろぺろ舐めんのやめてくれる?


ははははははははははは(笑)

さっきから〜。気持ち悪いから

えぇ、HYDEさん見るとお腹すくんですよ、舌なめずりしたくなるんですよね

ほんとにやめて、それ〜

食べちゃうぞ!つって(笑)

ははは(笑)相変わらずおかしな人ですね

ははははははは(笑)

どこに住んでんだっけ?

家ですか?高槻です。

あ、高槻。いいとこですねぇ

はい、行ったことあるんですか?

もちろんですよ〜

あぁそう?さすが

僕高槻住んでましたもん

HYDEさん?!

嘘です

ありがとうございます〜〜もう(笑)

あっはっはっは(笑)

すぐみんな呟くんだから〜

ほんとぉ〜〜?

はい、やめてください、そういうの

たかつき♡

はい。で、なんの話でしたっけ

(二人)。。APOCALYPTICA!

ですよ、えぇ。

イギリス行った話ですよ

ですよ〜

いや、初めてねぇ、APOCALYPTICAの生チェロとの演奏?
あの〜やっぱり僕らメインアクトで行ってないから、オープニングでやるじゃないっすか。


はい

ライブをやって。
やっぱり結構全員が僕達のファンじゃないから結構アウェイ感があるし、結構なんつーんだろ、、、まぁ刺激的なライブなんだけど、そのあと、まぁ完全にAPOCALYPTICAのライブだから、そこに盛り上がってる状態に自分が入ってって歌を歌うってのは結構ある程度刺激的で、毎晩ね。


うーーーん。
曲でも作ろうぜ〜っつってちゃんと作っちゃうとこ凄いっすよね、やっぱこの今回の"SIN IN JUSTICE"にしても

いや、これも凄かったっすよ。大変な。。。
このスケジュールあるじゃないですか、プリント。


はい。一個も制作っていうか曲入れるタイミングなくないっすか??

そうなんすよ。

どういうやりとりで曲は完成したんすか?

なんかいくつかお互いに曲作って、で、それの中で選んだって感じ。
で、K.A.Z君がもともと。。なんか作ってた曲があって、
あった曲があって、で、、それを夏のBEAST PARTYん時に楽屋で聴いたんすよ。
結構そういう時間がない。。
で僕自身も歌詞を書く間がなかったんで、なんかその夏のBEAST PARTYからその後って、もうほんと怒濤の日々だったんすよ。


いやーもうだってもちろんハロウィンもありますけども、その合間にまたL'Arc~en~Cielがあったりとか、そのねぇ。
で、自分達もまた海外に行くとか

で、ライブとかって、ずっと同じライブなら全然そんなリハもしなくていいんだけども、全然違うライブがいっぱいあったから、それぞれの演出が凄いごちゃごちゃになってて、「これ大変やな」いう中、行く飛行機とかで歌詞を書いて、んでそれを南米ツアー中になんか練習したりして、でLAで歌ったのかな。みたいな。

へ〜〜、あ、ロサンゼルスレコーディング!

はい

歌われ、ほんと世界をまたにかけてできた一曲なんですね

そう、またにかけました

またにかけました(笑)
これがZEPP NAGOYAに行くと共演として当然観る事ができそうですし

そうなんすよ〜

凄そうっすね〜!

これ、かっこいいと思います

ねぇ!是非関西勢もとりこんで行きましょう!
ZEPP NAGOYA、来年1月に行われます!
1/31のZEPP SAPPOROまでツアーは決まってるんですが!
どこよりも早くちょっと来年の抱負みたいな話をさせていただきたいんですけど!

はい

2016年!

はい

こんなに駆け抜けた2015年の先にはどういうふうなのが。。待ってます?

そうっすね、今年は股にかけたんで

そこばっかり(笑)

来年は顔にかけようかなと。

あぁ、きました。。。

はい。。

(二人)ふふふふふふ笑

ひいてる?ちょっとひいてる?(笑)

いやだいじょぶなんですかね、これ(笑)

ちょっとひいてる?これ

あの幕張メッセで絶対HYDEさん「まくはりメッセ」って言うしね?
だいたいMCは。

あはは(笑)「言え」って言ったから言ったんじゃーん

僕が言うわけないじゃないすか、そんなこと(笑)

あはははは(笑)言ってたじゃ〜ん

「まくはってまっか」って絶対言うもん、HYDEさん(笑)

いや、「言って」って言うから

言いません、そんな

「言わないと殺すぞ」って言ったから(笑)

誰がそんな(笑)勘弁してください、よう言いますわ(笑)
まぁ、あの、当然制作もね、たぶんその忙しい中でも制作するっていうコツみたいなものがHYDEさんも掴んでらっしゃるでしょうから、サクッとされていくでしょうけど

まぁまぁ、曲作ってなんぼですから、この商売。
作りますよっ


やっぱその世界中のエッセンスが入ってくでしょうしね

そうだね

えぇ

まぁ自分達のやりたい音楽っていうのをね、さらにこう技術を増して、あの追求していきたいなと思います。

はい。来年もいろんな作品を我々期待できそうですね!

もちろん!

はい。
で、個人的な話ですけども、来週発売されますglobeの20周年記念のアルバムの中でカバーベストの1曲目!

えっ?

「DEPARTURES」を歌ってらっしゃいます!

まーじっすか!

まじです!

えぇ。。記憶ないなぁ

えぇ??この歌入れも今年ですよねぇ?当然。

そうなんですよ。

その隙間ありましたっけ、また戻りますけど(笑)

無いんですよ、これがまた〜
ほんとに凄いスケジュールですよ〜はい


普段カラオケとかってHYDEさん行くんすか?

いや、行かない行かない。だいっきらいなんですよカラオケ

あら、だめですか?

きらーい。なんかもううるさいのが嫌いなんですよ、基本的に

うるさいのは自分が演奏する方?

あーそうそうそうそう。やる分にはいいんですけど、やられるのは嫌い。

やられるのは(笑)
例えば「DEPARTURES」とかこういう女性ボーカルを歌ったりしてるのかなって勝手に思ってたんですけど、カラオケで。

うーん、なんか歌うとしたらL'Arc~en~Cielか。。ですね、だいたい

ははははははは(笑)
実際やってくれるんですか?そのカラオケ行かざるをえない状況の時は。

なんかね、そういう場に行くと、誰かが勝手に入れるんですよ。
そんで渡されたりする(笑)仕方なく俺も。。って


ものまね番組みたいですねぇ。本物登場みたいな。

そうそうそうそう

「DEPARTURES」もHYDEさん節になってますんで

そうなんすよ。これもう依頼頂いたんですけど、「この曲歌って」って言われたらちょっと断れないなぁって。名曲だと思ってたんで。

はい。

で、まぁちょっと、、ギリギリだったんですけど気合い入れて歌いましたね。

それこそ冬が好きなHYDEさんにはぴったりの冬SONGって言っても...

当時「いい曲だなぁ」って思ってたんですよね、この曲。
まさか自分が歌うとはねぇ。


えぇ。
ぜひとも皆さんね、カラオケで「DEPARTURES」を歌っていただいてHYDEさんのテンションになってほしいなと思います。

はい

さぁ地元大阪に帰ってきてくれたHYDEさんですが、今年の締めくくりと来年に向けてメッセージをいただきたいんですけども!

え?しめくくり?

もう締めくくりですよぉ

いや、今年はもうじゅうぶんやったんで、来年はね、もうコンサートしたくないなっていうぐらいですからね

いやいやいやいやいや、もうみんな待ってますから無理です!もうスタッフさんがスケジュール決めてるはずなんで!

(笑)そうなんですよ。大変!

プライベートもねぇ、それだけ忙しいと、、気分転換ってどうされてるんですか?

気分転換?キャバクラかねぇ(笑)

今日はキャバクラに始まりキャバクラで終わるっていう(笑)
はい、わかりました。
ぱぁっとやっていただいて。

(音が聞き取れず、、なので抜けてます)

だからぺろぺろするのやめなさいっ

ははははは(笑)

ぺろぺろと〜〜。汚い!

もう、今からが本番ですから(笑)よくわかりませんが

はい、で、来年の豆腐ね!

ぜひ!豆腐ダイエットもね、されてましたからね。

まぁ、来年もはい、がんばりまーす

以上。

はははは(笑)

かしこまりました

はい、がんばりまーす


(最後も音が録れてないので抜けてます。汗)















2014,12/22 KEN&K.A.Zコメント【FM OSAKA「BUZZ ROCK」】

KEN:こんバズロック〜〜!
どうも!OBLIVION DUSTのボーカルのKENです!


K.A.Z:こんバズロック。
ギターのK.A.Zです。


はい、え〜、僕はですね、

はい。

FAKE?の方でコメントを何回かこちらの番組に送った事あるんですけど、

うん!

K.A.Zさん!

はい!

前回アルバムが出た時に一人で。。

DVD??

。。CD

CD。。あ、出た時(笑)。はい!

はは(笑)

はい!(笑)

一人で!(笑)

そう。。なんですよねぇ〜

来ていただいたという事で!

は〜い!

「来て頂いた」って、なんか俺が番組の司会者みたいになってますけど。

はい

はい!そんなOBLIVION DUSTですが、
先月11/26に、え〜ドキュメンタリーライブDVD「Roads to Oblivion」をリリースしました!


はい!

はい!え〜K.A.Zさん!

はい

観ました?

観ましたよ〜もう手に汗握りながら観ましたよ〜

ははは(笑)、なんで手に汗を握って。。

みんなが何を言うのか。。みたいな(笑)

ははは(笑)そうなんですよ〜あの〜
OBLIVION DUSTのメンバー3人のインタビューを含めた。。


はい

え〜まぁ、2011年から2014年までのライブ映像、、

ツアーですよねっ

うん、そういうののアレなんですけど、
え〜まぁ結構インタビューでも。。


そう、解散のね、なんで解散したのかとか、そういう。。ね、トークも入ってたりとかねぇ

はい、あの〜普通だったら触れたがらない。。

そう。

。。事なんですけどね。

ヒヤヒヤなね、トークをありがとう(笑)

はっはっはっは(笑)
えーと、是非!
え〜皆さんもそのヒヤヒヤなトークを観たい方は、
え〜OBLIVION DUSTの最新DVD「Roads to Oblivion」を!


はい

チェックしてみてください!

ライブも。。

そうだ!

決まってるんですよ〜

そうです!

はい〜

今年の終わり!ラストです!

QUATTROツアーでね、QUATTROをずーと回るツアーなんですけど、
大阪だとね、12/30!


はい、OBLIVION DUSTとしては今年ラストのライブ。。

そうなんですよ〜、梅田。。

大阪でやるっていう。

そう。梅田CLUB QUATTRO。

もう、パーティーですよ。

そう、あの〜忘年会だねぇ。

。。あれ?(笑)

忘年会?(笑)忘年会のパーティー(笑)

それ、パーティーを日本語に訳しただけじゃない?(笑)

そ。。ふふふ(笑)

まぁ、あの〜、ねぇ、年の終わりはもう好き勝手。。

はっちゃけ。。うん。

うん、その人の様な感じで、こう祝ってもらいたいので。

ねぇ。もう頭にねぇ、ネクタイ、あの〜縛ってきたりとかねぇ、そういうのでも全然OKなんで

。。そういう感じ?(笑)

うん。。ちょっと違うねぇ(笑)

うん。。まぁ、あの〜是非やりたい人はやってもらっても全然かまわないんですけど!
え〜12/30、梅田CLUB QUATTROでOBLIVION DUST "Qhaos Tour”、
え〜ラストライブ、
ラストライブっていうと解散したみたいに聞こえますね?
え〜(笑)今年のラストライブ!


はい!

を、盛大にいきたいと思うので是非是非、え〜、まぁ、今年最後暴れて終わらせたい方は是非、

遊びにね!

うん、ロックしに来てください!

はい!

12/30、梅田CLUB QUATTROです!
では最後に、え〜OBLIVION DUSTの曲を聴いていただくんですけど、
K.A.Zさん曲紹介してもらえます?


いや、どうぞどうぞ〜(笑)

ふふふ(笑)
はい!え〜では、はい、じゃあ聴いてください、OBLIVION DUSTで「Syndrome」。


(二人で)ばいバズロック!

2014,12/21 KENコメント【FM PORT「NIGHT-I」】

【KEN】
「NIGHT-I」をお聴きの皆さん、まつもとあいさん、こんばんは!
OBLIVION DUSTのボーカルのKENです!
え〜まつもとあいさんから質問が来てるという事で、
え〜「OBLIVION DUSTのメンバーの今年一年を漢字一文字で表すと。。?」っていう質問なんですけど、
僕ですねぇ、イギリスと日本のハーフで、
え〜始めの20年、イギリスで育ったという事で、漢字がものすごく苦手なんですよ。
え〜頑張って答えます!
「暴れる」でいきます!
OBLIVION DUSTのメンバーの今年一年、「暴れる」です。
でも、かっこ、「楽しく」。
あの〜「楽しい」って漢字を入れといてもらえると嬉しいです!
どうでしょう、まつもとあいさん(笑)。

え〜、そんな、え〜今も言った様に、
ライブをいっぱいやった年だったんですけど、
え〜OBLIVION DUST、ドキュメンタリーDVD、ライブドキュメンタリーDVDですね、
え〜「Roads to Oblivion」をリリースしました!
2011年から2014年までの、
え〜OBLIVION DUSTのツアーだったりをずっとカメラで追っかけてもらったんですけど、
それを、ずーっとこう回っていろんなものを撮ってるのを全部凝縮して2時間に。
え〜、だから、その、さっきも言った様に暴れてるライブ映像だったり、
ファンが暴れてる映像だったり、
ファンの声だったり、
バンドメンバーのインタビューだったり、
オフショットだったり、
楽屋での、なんかこう、ふざけたところだったり
もういろんなものが詰まってて
あの、是非是非バンドが好きな人とか
ロックが好きな人とか
ライブが好きな人には是非是非観てもらいたい作品になっています!
たぶん見終わった時にはその楽しいって漢字が最後にはたぶん出てくると思うので、
是非是非チェックしてみてください!

そしてですね、え〜そんなOBLIVION DUSTですけど、
え〜ライブで締めくくりたいと思っています!
12/28に東京渋谷CLUB QUATTRO、
え〜是非是非来れる方は是非是非来てください!
え〜決して後悔しない様に「楽しい」っていう漢字、そして「暴れる」っていう漢字が頭いっぱいで帰れると思います!
え〜よろしくお願いします!

それでは!
OBLIVION DUSTから最後にこの曲を聴いてください!
OBLIVION DUST、「Sail Away」。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。